お会計

ポイント還元率

現在、多くの人に利用されているクレジットカードのほとんどには、カードを利用するとポイントが付与されます。
このポイントというのは、多くの人にたくさんそのクレジットカードを利用してもらうためにカード会社がサービスの一環として利用者に提供しているものです。
カード会社が加盟店から受け取る手数料の一部を、利用者に還元するという仕組みになっています。

ポイントはクレジットカードを支払いの手段に選ぶうえで、大きな意味を持っています。
同じ金額を支払うとしても現金での支払いに対しては何の特典も与えられないのに対し、クレジットカードで支払うことで後から何らかの形で還元を得ることができるからです。

ポイント還元率の高いクレジットカードを持つことは、この特典を十分に得ることつながります。
カードを頻繁に利用する人においては、多少の年会費が必要となったとしてもポイント還元率の高いクレジットカードを使用した方が得をするケースもあります。
入会金や年会費といったわかりやすい費用だけでなく、ポイントがどのくらいの割合で還元されるかを計算して選ぶことが、本当に得をすることにつながります。

カードを利用すればするほど多くのポイントが貯められることになりますが、どの程度の金額の利用でどのくらいのポイントが付与されるのかはカードの種類によって違います。
利用した金額と付与されたポイントの割合は、ポイント付与率で表されます。

カードを利用することによって貯まったポイントは、何かの商品やサービス、金券、あるいは現金に換えることで利用者に還元されます。
どのくらいのポイントで、どの程度の金額分が還元されるかは、ポイント還元率で知ることができます。
通常、商品やサービスの形で還元を受けた方が現金や金券で還元を受けるよおりも、高い率での還元となっています。
しかし商品やサービスは定価で計算されているため、安売り店やなんらかの割り引きを受けてその商品を購入したほうが割安になることがほとんどです。
こちらに クレジットカードの機能や利用限度額、使える場所や持つ人が増えたことによってそれを狙ったカード犯罪があるその手口などがかいてありますので是非ご覧ください。