お会計

店舗・サービスで選ぶカード

クレジットカードといえば、昔は海外旅行のさいにのみ使用し、
普段の生活においてはあまり使われることがないものでした。
現在では、多くの支払いがクレジットカードを使用して行えるようになってきています。
まずインターネットを使っての買い物には、クレジットカードがほとんど使えるようになっています。
むしろインターネットショッピングを楽しむのであれば
クレジットカードを持っていることは必須条件といえます。
また、様々な機能がついたものも登場し、中でもキャッシング機能http://www.letmein-movie.com/はとても便利です。

電気料金やガス料金といった公共料金の支払いにも、
多くの場合、クレジットカードが使用できます。
水道料金の支払いも一部の地区ではクレジットカードの支払いができ、
固定電話がある場合にかかるNTT料金、
パソコンでインターネットやメールを使用するさいに必要なプロバイダ料金などの多くも
クレジットカード払いが可能です。

新聞購読代金やNHk受信料、携帯電話料金も同じです。
一部の市町村に限られますが、固定資産税や都市計画税、車両税、住民税、
ふるさと納税などにもカード払いが可能な場合があります。

百貨店やスーパー、コンビニエンスストアにおいても、
たいていはクレジットカードが使えるようになっています。
書店やCD・DVDショップ、大型のバラエティショップでも同様で、
定価販売を基本としている店舗では、
ほぼクレジットカードの利用が可能だと考えられます。

高速道路料金やガソリン代など車にかかわる費用も、
クレジットカードが使える場合が多くあります。
高速道路料金はETCを使用した場合は自動的にクレジットカードによる支払いになりますが、
ETCを使用しない場合でもクレジットカード払いにすることができます。
レンタカー使用の場合、
高級車を借りるさいにはクレジットカード払いでないと借りられないというケースもあるほどです。

電車の定期代もクレジットカードを使って支払いができるものの代表ですが、
JR各社のみどりの窓口での切符の購入にもクレジットカードが使用できます。
もちろん航空チケット代やタクシー料金、旅館・ホテルの支払いにもクレジットカードが活躍します。
賢いクレジットカードの作り方や比較的審査が通りやすいカード、おすすめランキングなどが載っているサイトがありますので作ることを考えている方は参考にしてください。はこちらをご覧ください。